読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年度末の一人サミット~少子化について~

26歳、女性、独身、非正規職員。

私です。

 

毎年、年内に入籍するぞ♡と目標はたてるものの、今年も無理そうです。

30までには子供ほしいと思ってるんですけどね…

やっぱり玉木宏と結婚するしかないか!

那須の母の弟子に占ってもらったら(名前は聞かれず、生年月日で占うやつだから玉木だってばれなかった)私たち相性いいみたい♡

那須の母の弟子「彼結構いたずら好きでしょう?」

友達「確かに彼そういうとこあるよねwww」

知らないよ!!金払ってなんで架空の彼氏との相性占ってんだよ!!

結婚したい!!

 

そろそろ少子化について話さないとタイトル詐欺になっちゃう

初めに言いますが、私制度とか詳しくないし、占いの話で察したと思いますが相当馬鹿なのでふわっとしたことしか言えないです。

 

私、お子は3人ほしいのですよ

自分は姉と二人姉妹だったんですけど、従姉妹が3人兄弟でうらやましかっんです。

でももう26だしまだ恋人すらいないし厳しいかも…

まさにこれが少子化の原因である晩婚化・晩産化ってやつじゃん!

って思って少子化への対策について考え始めました

 

まず、自分一人で考えた少子化対策について述べさせてください。

結論はこうです!

「貞操観念の低い高校・大学をつくろう!!」

と言ってもあれですよ?

エロ漫画とかでよくある子作り授業はなしです。

そんなとこに自分の子供通わせません。

 

大学の卒論のテーマが男女交際についてで、大学生男女262人にアンケートをとったんですがそのうち186人は交際相手がいなかったんですよね。

71%、約7割恋人いないとか大丈夫か日本

まあこのときは対象が大学生だけだったので、「まあまあまあまあ、いうてもね、日本の未来は明るいですよ」と強気だったけど、人口問題研究所が出した「第15回出生動向基本調査」だと男性が約7割、女性が約6割交際相手がいないという結果が出て日本の終わりを感じましたね。マツコも夜ふかししながら言ってた、終わりだって。

 

自分の卒論だと、「交際相手がいない理由」が「適当な相手に巡り合えない」「自分に自信がない」「異性とうまく付き合えない」が多かったです(急に抽象的)。

いやいやお前ら共学だろ、巡り合えないとかうまく付き合えないとか何言ってんだ

と思われるかもしれませんが、街コンとかもそうじゃないですか

100対100の大規模街コンでも話せる異性は10人くらいとかよくあるじゃないですか

 

つまり、この世に男が35億いてもコミュニケーションとれなきゃ出会えないわけです。

当たり前だけど。

 

晩婚化を解消し、男女がコミュニケーションをとれるようにするにはどうすればいいのか

そうだ、もう学校ががんばろ?

 

昨年、日本のブームになった「逃げ恥」

恋ダンス結局できなかった。

明日DVD&BDが発売です。ほしい。

そこでみくりさん(ガッキー)が「少子化をなくすには高校生から出産するのはどうか」的なこと言ってた…よね?

高校で出産は無理があるけど、面白いこと言うなあと思ってました。

 

思えば色気のない高校生活でした。高校入れば自然に彼氏ができるものだと思ってたのに、友達と下ネタで盛り上がる毎日。掃除の時間、男子の前でバケツ持ってゲボ吐く真似したりしてた。そりゃ彼ぴっぴできませんわ、それはそれでめちゃ楽しかったけど。

 

というわけで男女が適当な相手と巡り合える高校作りましょう。

校則めっちゃゆるいやつ。

「制服は正しく着ましょう」もなしにしよう。

制服のカラーバリエーション増やす。何色着てもおっけー

毎月新色出すのも楽しそう

制服でまさかの「new arrival」笑

制服着てさえすれば好きなカーディガンとか着てもおっけー

ドラマとかではよくあるけど実際見たことないブレザーオンパーカーもおっけー

どんどん個性出してこう

いっそのこと私服もいいんじゃないかとも思うけど毎日私服だと段々手を抜く輩がでてきそうだから私服はやめとこ

社会出るにはメイク必須だしメイクの仕方とか習ってもいかもね

肌弱いとかの人はやめましょう

外国みたく挨拶はハグで。

朝、昇降口入る前に同性の先生とハグ

ここで清潔感はあるか、ハグしても異性は嫌がらないかハグチェックする

教室入ったら隣の席の異性とハグ、帰りもハグ

ICカードの学生証を制服の前面につけといてハグしたら自動カウントとか面白そう

毎日席替えしてハグする人を替えていく

段々スキンシップに抵抗をなくす作戦

隣の人とは机ぴったりくっつけよう

前の人がでかくて黒板見えません問題は受け付けません

隣の人にノート見させてもらってください。

 

放課後は、部活よりバイト推奨

子育てにはいくらかかるか高校のときには知ってもらっていいと思う。

バイトして社会性を身につけるなり、貯金してもらうなり、自分磨きをしてもらう。

 

もちろん部活もある。

男女一緒の部活なら恋も生まれるかもしれないね。

男女別でも違う部活同士の交流会を設ける。

とことん出会わせるw

マネージャーも重要

マネージャーはもてるからね

すべての部のマネージャーにはまずマネージャー部に入ってもらう。

「違うクラスのサッカー部の○○くん気になるけどマネージャーになるのは気恥ずかしい」という草食系女子でもマネージャー部で無理やりサッカー部に配属になっちゃった感が出せれば入りやすいのでは?

それにマネージャー部が部員同士交流してはちみつレモンめっちゃうまくなるだろうし、お守りも効率的に作れるようになる。

 

あとはとにかくいろんなイベントで男女ペアを作ることですね。

委員会、体育祭、文化祭、合唱コンクール、修学旅行などなどなど…

もちろん全部打ち上げやる

 

高校と大学で自由奔放に遊び尽くしてもらって、とっとと運命の人見つけてもらって、就職2,3年目で結婚してもらうプラン

 

学校側が積極的に男女の出会いを応援すれば「適当な相手」と巡り合える可能性も増えるし、異性との付き合いにも慣れるだろう。

「いや、学校側が支援じゃなくて自分でどうにかしろよ」と思われるのもごもっともですが、その結果が今だと思ってるので、高校から婚活支援プランもありだと考えました。

 

 

以上が私だけで考えた少子化対策です。

しかし、男女が出会えばいいという考えだけでは当然足りなかった!

長くなったので一回切ります。